"片付く収納"の家。|KuLaLa(クララ) 収納スタイル|ウィザースホームの住宅商品

収納STYLE

今だけでなく、10年後・20年後の家族のためにモノの変化に対応する収納を。

新築時 将来へのゆとり

新居にて新しい生活がはじまります。この頃は、子どもたちも小さく住まいにもまだモノがない状態。収納もガラガラですが、子どもたちの成長に伴いモノは2倍に増えると言われています。ですから、この時期の収納スペースの余裕は「将来へのゆとり」だと考えましょう。

10年後 お子様の成長

子どもたちが成長すると、趣味や習い事、クラブ活動などで必要なモノがどんどん増えていきます。兄弟がいればその分だけ倍に・・・。またこの時期は、キャンプやバーベキューなど家族で楽しむ機会も増えるので、かさばるアウトドア用品の収納場所も必要となってきます。

20年後 ご夫婦の暮らし

子どもたちもすっかり成長し、大人の仲間入り。子育てから解放されたご夫婦もそれぞれ趣味を始めるこの頃が、生涯で最もモノが多い時期と思って間違いありません。4人家族だと持ち物は平均4,000個とも言われ、最初に計画した収納プランの成否が試されます。

MONOプレイス

自由設計システム収納シリーズ「MONOプレイス」で“将来性と柔軟性”をプラスした収納計画をプランニングいたします。

住まいの広さやライフスタイルによって、必要な収納の数や大きさもさまざま。そこで、ご家族ごとに将来まで見据えた柔軟性の高い収納を実現するために、自由設計システム収納シリーズ「MONOプレイス」をご用意しました。家族ごとにベストな収納計画をプランニングします。

ご家族の未来を見据えたオーダーメイドの収納をオリジナルシステム収納でカタチにします。

KuLaLaのコンセプト+収納STYLE 「ずっとキレイに暮らせる」収納計画の提案

家族の成長と一緒にモノもその分増えていきます。そのモノたちと上手に付き合いながら、いつまでも新築当時のスッキリと片付いた空間を叶えていただけるよう、自由度の高いオーダーメイドのオリジナルシステム収納シリーズ「MONOプレイス」をご用意しています。

新築時:以前の住まいから引っ越したばかりのこの時期は、生涯でいちばんモノが少ない時期です。→10年後:新築当時は幼かったお子さまもすっかり大きくなり、趣味やクラブ活動で必要なモノが増えていきます。→20年後:家の中に生涯でもっともモノが多い時期。最初に計画した収納プランの成果が試されます。

家族の成長を想定した収納計画の考え方。

ずっとキレイに快適に暮らしていける住まいは、ご家族一人ひとりの将来を見据えた間取りと収納とのトータルプランニングで叶えられます。ご家族は何人で、どんなライフスタイルや趣味を楽しみたいのかなど、さまざまな角度からイメージして収納プランに反映したいもの。自由設計のウィザースホームでは、オリジナルシステム収納シリーズ「MONOプレイス」を活用した、オンリーワンの収納計画をご提案いたします。

フリースタイルクローゼット

フリースタイルクローゼット

マルチ可動棚

マルチ可働棚
ファミリークローゼット

ますます増える家族全員の
洋服・小物類に備える。

ファミリークローゼット

家族全員の洋服や小物を一ヶ所にまとめて管理したい場合は、ウォークインタイプのオープンクローゼットを計画します。その際、棚やハンガーパイプには、可動性を持たせておくのがポイントです。

廊下収納/納戸

季節家電や歳事のモノを
収納する。

廊下収納/納戸

暖房器具や節句の人形など、使用頻度の低い季節モノの収納場所として「廊下収納」や「納戸」を設けることをお薦めします。

リビング収納

リビングに集まる
さまざまなモノに対応する。

リビング収納

モノが集まりやすいリビングも、インテリア性を保ちながら収納力もアップできるよう、多彩な収納アイデアをご用意しています。

玄関まわり収納

玄関やキッチン・勝手口の
収納を充実させる。

玄関まわり収納

靴以外にも、ベビーカーや自転車、ゴルフバッグなど、外で使うモノを玄関に収納したい場合は、「土間収納」や「ファミリー玄関」を計画すると便利です。

キッチン・勝手口まわり収納

玄関やキッチン・勝手口の
収納を充実させる。

キッチン・勝手口まわり収納

食料品のストックや使用頻度の低いキッチン用具類の収納場所として便利なのが「パントリー」。駐車場から直接出入りできる勝手口のそばに配置すれば、さらに使い勝手がアップします。

資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせはこちら

PAGE TOP