エネルギーのムダをなくし、外気に影響されない心地よさ。

Z E H 基準を大幅に上回る「超・高断熱性能」でエネルギーコストを削減。

高性能な2×6(ツーバイシックス)工法を採用した「ソライエ・ゼロ」は、 四季を通じて外気の影響を受けにくい、超・高断熱の快適な住み心地をお届けします。さらに、超・高断熱仕様でエネルギーのロスが抑えられ、冷暖房効率も大幅に向上。わずかなエネルギーで家中をくまなく心地よい室温に保つことができ、夏も冬も温度差の少ない一年中快適な室内環境を実現します。これにより、夏は涼しく、エアコン一台でも過ごしやすく、冬は夜に暖房を消しても朝まで暖かく過ごすことが可能。エネルギーのムダをなくしながら、つねにご家族みんなが心地よく暮らせる住まいをご提案します。

業界トップレベルの断熱性能で、ZEH 基準をハイレベルでクリア

ZEH基準のひとつが断熱性能で、改正省エネ基準を超えるUA値0.6W/㎡K以下の性能が要求されます。これに対して「ソライエ・ゼロ」は、優れた断熱性能を発揮する2×6工法を基本に、高性能な断熱材やサッシなどを採用することで、ZEH基準をはるかに凌ぐ業界トップレベルの超・高断熱性能を実現。わずかなエネルギーで、室内全体を均一で快適な室温に保つことができます

※改正省エネ基準の地域区分4・5・6・7地域の場合

ZEH基準の断熱性能を大幅に上回る「超・高断熱性能」を実現
ZEH基準のUA値「0.6W/m2K」>「ソライエ・ゼロ」のUA値「0.48W/m2K」
断熱イメージ

エネルギーのムダを減らす「2×6工法」と外壁・床下・天井の断熱仕様

2×6工法はコンクリートの数倍の断熱性を誇る木材を用い、床・壁・天井が隙間なく接合された構造です。そして壁には2×4工法の約1.6倍の断熱材を充填。ノンフロンの硬質ウレタンフォームを吹き付け施工するエアロフォーム断熱により、熱気や冷気が入り込むわずかな隙間も逃がしません。さらに、天井裏や床下にも隙間なく断熱材を施工し、夏涼しく、冬暖かい魔法瓶のような住まいを実現しています。

2×6工法イメージ

「アルミ樹脂複合サッシ+Low-E 複層ガラス」でエネルギーロスを約40%削減

住まいの中で熱の出入りがもっとも多い場所は「窓」などの開口部です。「ソライエ・ゼロ」では「アルゴンガス入り遮熱高断熱型Low-E複層ガラス」と「アルミ樹脂複合サッシ」を採用し、窓からの熱の出入りを約40%も削減。冷暖房効率を高め、エネルギーのムダを大幅に減らしています。

「アルミ樹脂複合サッシ+Low-E 複層ガラス」イメージ
PAGE TOP