心地よさを我慢せずに、使うエネルギーが削減できる幸せ。

暮らし心地はそのままに、省エネを実現する設備機器。

毎日の暮らしで消費されるエネルギーの中で大きな比率を占めるのが、冷暖房や給湯、照明などに使われるエネルギーです。そんな暮らしのエネルギーの使い方を見直し、削減することで住まいの省エネルギー化を目指すことが、これからの暮らしに求められています。そこで「ソライエ・ゼロ」は、エネルギー消費を減らす省エネ設備はもちろん、人にやさしい快適さも大切に考えた住まいづくりを実現しました。暮らしのクオリティや住まいの心地よさはそのままに、自宅で使う消費エネルギーを大幅に削減できる住まい。そこにはウィザースホームが取り組んできた住まいづくりの理想があります。

毎日使うエネルギーを抑える省エネ効果の高い設備を採用

「ソライエ・ゼロ」は、エネルギーを上手に使いながら光熱費を削減するために、HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)をはじめ、全熱交換型24時間換気システムやLED照明、高効率エアコン、エコキュートといった充実した設備を採用しています。これらにより、従来の一般的な住宅と比べ、住宅設備のエネルギーを約39.7%も削減。省エネと快適性を両立したライフスタイルを実現することが可能です。

※(独)建築研究所「一次エネルギー消費量算定プログラム(住宅用)」による算出結果を元に、独自のシミュレーションシステムにて算出しています。ただし、試算した数値は目安であり、それを保証するものではありません。

エネルギーを抑える設備イメージ

住まいのエネルギーを“見える化”し、節電生活をサポートする「HEMS」

家庭内で使用するエネルギーや発電したエネルギーを個別に計測・管理して“見える化”するHEMSを採用。電気の消費量などが瞬時に確認できるため節電意識が高まり、エネルギーの“見える化”で平均11%の省エネ効果が期待できます。

※財団法人省エネルギーセンター調べ

HEMSイメージ

熱ロスを大幅に削減した「全熱交換型24時間換気システム」

室内の空気を清浄に保ち四季を通じて快適な室内温度を維持し、夏の暑い空気も冬の冷たい空気も、室内に近い温度に変換できる全熱交換型24時間換気システムを採用。さらにDCモーターを搭載することで、消費エネルギー量を削減し、冷暖房費を大幅にセーブできます。

「全熱交換型24時間換気システム」イメージ

省エネ・長寿命で電気代を削減する「LED照明」を住まいの全室に採用

住まいの明かりには、長寿命で省エネなLED照明を採用しています。LED照明の寿命は白熱電球と比べて約40倍。電気代は約86%※もカットされ、照明にかかるエネルギーを大幅に削減することができます。

※白熱電球(54W)と電球型LEDランプ(7.5W)との比較

「LED照明」イメージ

節電への気配り機能を搭載した「高効率エアコン」

人感センサーによる「人がいなくなるとひとりでに節電する機能」で自動的に運転を制御してエネルギーのムダをなくし、快適な室内環境をキープ。また、節電するためのアドバイスや電気代を音声通知する、「節電お知らせ」や「電気代お知らせ」を搭載しています。従来のエアコン用冷媒と比べ、地球温暖化係数が約1/3の冷媒R32を使用しています。

「高効率エアコン」イメージ

自然エネルギーを利用してお湯を沸かす「エコキュート」

大気中の熱を利用して、少量の電気で効率良くお湯を沸かせる給湯設備です。センサーで検知してお湯の温度低下時間などを学習するインテリジェント制御を搭載し、自然保温に比べて最大35%省エネ。さらに、保温性の高い高断熱貯湯ユニット「ウレタンク」の採用でお湯が冷めにくく、光熱費も削減できます。

「エコキュート」イメージ
PAGE TOP