片付く収納の家「MONOプレイス」|ご家族の将来を見据えて機能的な収納をご提案するウィザースホーム「MONOプレイス」

リビング/ダイニング/キッチンリビング/ダイニング/キッチン

Point1:使う場所の近くに、モノの指定席をつくる。/Point2:収納と床や建具の色を合わせるとスッキリとした印象になる。/Point3:収納スペース内は、一目瞭然にしておく。
Point 1
使う場所の近くに、モノの指定席をつくる。
Point 2
収納と床や建具の色を合わせるとスッキリとした印象になる。
Point 3
収納スペース内は、一目瞭然にしておく。

リビングの収納

Living リビングの収納

リビングで使うモノを並べてみると、その種類は膨大で、しかも大きさもまちまちのモノばかりです。
しまうモノのサイズや量を把握し、それに適した収納を設けることが、片付いた状態を保つ秘訣です。

テレビまわりで使うモノは、出しやすく、
しまいやすいスペースを確保しましょう。

基本となるテレビ台は160cmと200cm、AV機器用として放熱に配慮したオープンスペースとDVDやゲームソフトを入れる引出しをセット。トールキャビネット4タイプと吊戸棚をご用意しています。空間イメージに合わせてコーディネートが可能です。

使用アイテム〈AVファニチャー〉 リビングの収納
リビングの収納

ディスプレイを意識した収納を心がける。本は、同じ大きさのモノ同士で棚板を調節する。家族共有で楽しめるモノを収納する。

使用アイテム〈AVファニチャー〉

収納だけれどベンチにもなる。
ホームパーティー好きの便利アイテムです。

お友達を呼んでホームパーティーを楽しむのがお好きなご家庭にはぜひおすすめのアイテムです。お子様の遊び場になり、遊び道具の片付けにも便利。リビングだけでなく洗面脱衣室に設置しても便利。小さなお子様の着替えのサポートにもなります。

腰窓の窓下や壁面、コーナーを利用する。よく使うオモチャなどは、下の収納にストック。座りたい場所を想定して配置する。

使用アイテム〈ベンチファニチャー〉

腰窓の窓下や壁面、コーナーを利用する。よく使うオモチャなどは、下の収納にストック。座りたい場所を想定して配置する。

使用アイテム〈ベンチファニチャー〉

オープンタイプを採用すればAV機器が置けるテレビ台としても利用可能。さらに、オープンタイプの棚をはずせば本やボックスなども収納することができ、多機能に使うことができます。

自分のモノは、自分で管理する。
リビングの近くに、
ファミリーロッカーという発想。

バックヤードに、細かく仕切ったファミリーロッカーを設けてみてはいかがでしょう。個々の持ち物を管理する収納エリアとして、日頃よく使うモノはオープン棚に、見せたくないモノは扉の中に入れると便利です。

間取り

エリアは均等に分けて、自己管理。見せたくない場合は、扉付きを選択。細かなモノの収納には、カゴをセット。

使用アイテム〈AVファニチャー〉

使用アイテム〈フリースタイルクローゼット〉

サニタリー近くにあると便利。
毎日のご主人の出勤を
サポートするクローク。

ご主人の出勤の身支度をスムーズにする、サニタリーに近い場所に設けたクローク。特に、朝シャワーを使う方には便利。サニタリーでリフレッシュし、そのまま身支度を整えてお出かけできるという時短アイデアです。

使用アイテム〈フリースタイルクローゼット〉

玄関の収納

Dining ダイニングの収納

ダイニングは、食事ができる機能だけあればいいと思いがちですが、実際暮らし始めるとお子様の勉強机になったり、家計簿をつけたりパソコンデスクになったりしますので、ホームワーク用の収納機能があると、想像以上に重宝します。

ダイニング

ダイニングに集まってくるモノを
想定して設計したLDファニチャー&キッチンカウンターファニチャー。

文具や薬箱などの日用品、お子様の学校からの連絡プリント等々をわかりやすくスッキリ収納できれば、もう「あれ、どこ?」がなくなります。

使用アイテム〈LDファニチャー〉
使用アイテム〈キッチンカウンターファ二チャー〉

文具などは、グルーピングして引出しへ。オープンタイプや扉付きなど、用途に合わせて選ぶ。窓下などのスペースを有効活用する。

使用アイテム〈LDファニチャー〉/使用アイテム〈キッチンカウンターファ二チャー〉

勉強、パソコン、書き物など
家族のワークステーション。

ダイニング・キッチンのエリアにデスクファニチャーがあれば、ママは、家事の合間にお子様の宿題も見てあげられたり、またパソコンデスクとしても利用できます。

使用アイテム〈デスクファニチャー〉
デスクファニチャーの使い勝手を考えた収納アイテム

お子様が小さいうちは、ママのそばでお勉強。パソコンは、すぐに使える場所にあると便利。配線、コンセントの位置も一緒に考えておく。

使用アイテム〈デスクファニチャー〉/デスクファニチャーの使い勝手を考えた収納アイテム

キッチンの収納

Kitchen キッチンの収納

キッチンをいつもキレイにしておけたら、お料理も楽しくなります。そのためには、片付け上手になる収納計画を。
家電類、調理器具、食器、食材など、自分の使い勝手に合わせて無駄のない動線上にゆとりのスペースを確保しましょう。

キッチン

キッチン家電は同じエリアに。
買い替え、買い足しに備えて
ゆとりある収納スペースを。

カタチも大きさも異なるキッチン家電は、使いやすい位置と、置いた時の美しさも考慮したいものです。持っている家電を把握し、それらが全て収納でき、さらにゆとりある家電収納のサイズを選択。また、分別用のゴミ箱のスペースも考えて選びましょう。

使用アイテム〈家電収納庫付き食器棚〉

普段使うモノは全て収納できるスペースを確保。買い替え、買い足しも考えてゆとりの計画。分別用ゴミ箱の居場所も忘れずに。

使用アイテム〈家電収納庫付き食器棚〉

お料理好きの必須アイテム、パントリー。
ストック品は、見やすく取り出しやすく定位置に。

賢いミセスは、節約上手なまとめ買いがお得意。食品や飲料、調味料、ゴミ袋、ペーパー類などをたっぷりストックしておけるスペースはぜひ欲しいもの。けれどもスペースだけでは未完成。モノに合わせて棚板を細かく仕切り、ストック量を把握できることが大切です。

左:使用アイテム〈マルチ可動棚〉/右:壁面タイプは、扉を折れ戸にするとスペースの省力化になります。

棚の奥行きは浅めに(30cm~45cm)。よく使うモノは、腰から胸の高さに置く。

左:使用アイテム〈マルチ可動棚〉/右:壁面タイプは、扉を折れ戸にするとスペースの省力化になります。
資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせはこちら

PAGE TOP