片付く収納の家「MONOプレイス」|ご家族の将来を見据えて機能的な収納をご提案するウィザースホーム「MONOプレイス」

ダイニング/洗面脱衣室/トイレダイニング/洗面脱衣室/トイレ

Point1:毎日使うモノは、取り出しやすく片付けやすい収納を選ぶ。/Point2:収納と床や建具の色を合わせるとスッキリとした印象になる。/Point3:収納スペース内は、一目瞭然にしておく。
Point 1
毎日使うモノは、取り出しやすく片付けやすい収納を選ぶ。
Point 2
家族の生活パターンを考えて計画する。
Point 3
限られたスペースのトイレは、壁埋め込みでスッキリと。

玄関の収納

Sanitary 洗面脱衣室の収納

お風呂上がりの着替え、タオル類、洗濯物入れ、ソープ類など、洗面脱衣室での必需品は使う場所のすぐ近くにあると便利。家族の生活パターンを考えて余裕をもって設計されていれば、いつも“スッキリ”が保てます。

洗面脱衣室

タオル類のストックにひと工夫。
清潔に、そして使いやすさに配慮。

使い終わったバスタオルはすぐに洗濯しない限り、まずは乾かしておきたいものです。4人分のバスタオルが掛けられるタオル掛けタイプをご用意。フェイスタオルは扉を開けずに取り出せる便利機能がついたタイプ、収納量を重視した可動棚タイプなど4タイプから選択が可能。上下別々に設置することもできます。

使用アイテム〈タオル収納〉

洗面脱衣室

必要な収納量は、家族の人数や
ライフスタイルを見極めて。

洗面脱衣室に収納するモノは、家族のライフスタイルによってさまざまです。下着やパジャマを家族分収納したいご家庭は、その分のスペースが必要となります。何をしまうかを具体的に考えて収納量や収納タイプを選びましょう。

使用アイテム〈サニタリー収納〉

タオル類のストックは、種類別に。脱衣カゴが2つあれば、白物と色物が分類できる。引出しタイプは、下着の収納にも便利。

使用アイテム〈サニタリー収納〉

ハンガーや洗濯ネットなど
洗濯必需品の専用置き場を。

マルチ可動棚Bを使用すれば、洗濯機の上のスペースを有効活用できます。パイプを組み合わせればハンガーを掛けたり、洗濯物の一時干しのスペースとしても便利です。

洗剤類は洗濯機のそばで
使いやすい高さに設置。

洗剤類の置き場所は、小物の収納に便利な「埋め込み収納棚」がベスト。設置する高さも使いやすい位置を選びましょう。洗濯機の設置場所によっては埋め込めない場合もあるので、ご注意。

使用アイテム〈埋め込み収納棚〉

トイレの収納

Toilet トイレの収納

空間が限られているのでストック類の収納スペースを確保することがむずかしい場所ですが、壁面を上手に使うことで収納スペースを確保することができます。

スペースを取らずに
トイレ用品を上手にストック。

壁面の厚みを利用する収納なら、限られた空間でもスペースに影響しません。トイレットペーパーやトイレ用洗剤もキレイに収納できます。外壁面は断熱材が入るため設置できないので、内壁面の使いやすい場所に設置できるように設計しましょう。

トイレに必要なモノをまとめて収納しておくと便利。動作の邪魔にならない位置を考える。

使用アイテム〈AVファニチャー〉

トイレに必要なモノをまとめて収納しておくと便利。動作の邪魔にならない位置を考える。

資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせはこちら

PAGE TOP