知って納得!理想のマイホーム ウィザースホームのこだわりを見てみよう!

断熱のこだわり②

ウィザースホームは
の性能が違います!

ガラスはとても熱を伝えやすい素材なので、たとえば冬の窓ガラスの表面温度は外気とほとんど同じ温度まで冷えてしまいます。そのため、建物全体の断熱性能が高い住まいほど、熱の出入りが多い窓の遮熱高断熱化が欠かせないポイントになってきます。「超・高断熱」の住まいを実現するウィザースホームでは、業界トップレベルの遮熱高断熱性能を発揮する「アルゴンガス入りLow-E複層ガラス」 を標準で採用。窓にもこだわった住まいづくりを実践しています。

ご存知ですか?住まいでいちばん“熱”の出入りが多いのは「窓」などの開口部です。

熱の流入割合 熱の流入割合

だからウィザースホームは高遮熱・高断熱「窓」にこだわります。

ガラスは単板ガラス→複層ガラスと多層になるほど断熱性能がアップします。ウィザースホームが採用する「Low-E複層ガラス」は、室外側ガラスの内面に赤外線を反射する特殊な金属膜をコーティング。これによって夏は日射熱を遮り、冬は暖かさを閉じ込めます。さらに、2枚のガラスの間に熱を伝えにくい「アルゴンガス」を充填。冷暖房効率を大幅に高め、一般的な住宅に比べ約1.9倍の断熱性能を発揮します。

さらにウィザースホームはアルゴンガスを充填 さらにウィザースホームはアルゴンガスを充填 高性能サッシを詳しく見る
知って納得!理想のマイホーム ウィザースホームのこだわりを見てみよう!
お近くのウィザースホームモデルハウスをはじめ、
最新技術や設備の体験、バリエーション豊かなモデルハウスが見学できる
体験型ショールーム「新昭和ハウジングスクエア」へ是非お越しください。

まずは、「お近くのモデルハウス」“高性能サッシ”を体感!

大開口の住まいで体感してください

遮熱高断熱「アルゴンガス入りLow-E複層ガラス」を採用するウィザースホームの住まいは窓辺も快適。モデルハウスにお越しの際には、夏の遮熱性能や冬の断熱性能を、ぜひご自身でご体感ください。

モデルハウス モデルハウス
お近くのモデルハウスへ

さらに、「住宅館LABO」“遮熱・断熱サッシ”の効果を見てみよう!

性能が比較できます

結露実験ブース

アルゴンガス入りLow-E複層ガラスの高い遮熱性能を単板ガラス、複層ガラスと比較。実際に手をかざすことでその違いが比べられます。また、「結露」を防止するアルミ樹脂複合サッシ(Low-E複層ガラス)の効果も体感できます。

遮熱実験コーナー 遮熱実験コーナー ラーボ 住宅館LABOへ