技術と性能|自社工場

技術と性能Tequnique & Performance

自社工場

幾多のプロセスが生む目に見えない上質。

徹底した品質管理で
高品質な部材を供給

自社工場の徹底した品質管理のもとで
バラつきのない安定した構造材を供給。
品質向上のため、常に新しい技術開発にも取り組んでいます。

徹底した品質管理で高品質な部材を供給

袖ケ浦第一工場

袖ケ浦第一工場

JAS 認定を受けている袖ケ浦第一工場は、高性能構造材「I 型ジョイスト」の製造が可能な、国内に数少ない国土交通大臣認定を取得した工場でもあります。責任を持って製品の生産にあたるとともに、常に新しい技術の開発にも取り組んでいます。

袖ケ浦第一工場
高耐久・高品質の構造材を自社生産しています
耐久性・高品質の構造材を自社生産しています

「I型ジョイスト」の製造にともない、検査・加工・組立などの製作工程を経た後、せん断試験を実施。試験に合格した製品のみを出荷し、徹底した品質管理で安心をお届けします。

高耐久・高品質の構造材を自社生産しています

精度の高い部材を安定供給しています
精度の高い部材を安定供給しています

部材は設計図面に合わせて一邸ごとにカット。CAD/CAMで図面を読み込み、複雑な形状でも自動で精度の高い部材へと加工していきます。そして邸別にまとめて計画的な管理・保管を行い、作業の効率化を実現しています。

精度の高い部材を安定供給しています

袖ケ浦第二工場

袖ケ浦第二工場

ウィザースホームのツーバイシックス工法を造り上げる壁パネルの製造を行う袖ケ浦第二工場。断熱材の充填から電気配線、石膏ボードまでを張り付けたフルパネルは、工場生産率を高めることで、生産の高効率と構造材としての高品質を両立しています。

袖ケ浦第二工場
袖ケ浦第二工場
工場内による作業で、精度も向上します

フルパネルの生産では、壁パネルの製作を進める上で工場内にて様々な作業が進められます。現場とは違い、作業スペースもしっかりと確保でき、人の手による作業もスムーズに行え、精度もさらに向上します。

袖ケ浦第二工場

袖ケ浦第二工場
バラつきのない安定した生産で、高品質を実現しています

壁パネルの製作では工場内の機械が構造用パーティクルボードの釘打ちや石膏ボードへのビス締めを行います。定められたピッチで自動的に作業が行われるため、施工精度の均一化が図れ高品質な壁パネルを供給します。

袖ケ浦第二工場

資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせはこちら

PAGE TOP