外壁タイル|人を魅了して止まない気品と重厚感、ウィザースホームは「タイルの家」

耐
住まいの外壁にタイルをおすすめする4つの理由。
自然素材
美しさ
耐久性
経済性
キズつかず、水も染み込まない。タフな強さで住まいを守り抜く。

キズつかず、水も染み込まない。
タフな強さで住まいを守り抜く。

高温でしっかりと焼き固められたタイルは、硬度が高く耐久性も申し分ありません。
表面にキズがつきにくく、水もほとんど染み込まない、外壁として頼もしい素材です。
抜群の硬度と緊密性で、美しく安心して暮らせる家を守り続けます。

驚きの硬度で、擦りキズ・掻きキズの心配もほぼ無用。

石などの自然素材を高温で焼き固めてつくられた外壁タイルは、物が当たったり、風が巻き上げた砂などでこすられても、擦りキズ・掻きキズがつきにくい抜群の硬度を誇ります。実際、外壁によく使われる窯業系サイディングとの比較で行われた耐傷テストにおいても、その強さを発揮。釘で引っ掻いた程度では、ほとんどキズつくことはありません。たとえ、万一破損したとしても部分補修ができるのもタイルの大きなメリットです。

窯業系サイディング

窯業系サイディング

タイル

タイル

水をはじいて染み込ませない。吸水率は驚きの1%以下。

タイルは使用する素材や焼成温度などによって密度や気孔の数が変化し、磁器質・せっき質・陶器質の3つに分類されます。特に、磁器質タイルは1,300℃の高温で焼き固められているため、分子が緊密に結合し、吸水率は1%以下。雨などの水もほとんど浸透しません。その耐水性は、窯業系サイディングと比較しても歴然。長雨や豪雨からもしっかりと住まいを守ります。

吸水実験1
吸水実験2

吸水実験

トイレ画像
水や汚れに強いタイルは水まわりでも力を発揮
吸水率1%以下で、水だけでなく汚れも染み込む心配がほとんどないタイル。高い水準で清潔さを保つことができるため、キッチン・トイレ・浴室など住まいの水まわりでも欠かせない素材となっております。
吸水実験1 吸水実験2

吸水実験

阪神・淡路大震災の2倍を超える揺れでも剥離・損傷はゼロ。

実物大の外壁タイルの家を使用して行われた耐震実験では、阪神・淡路大震災の200%を超える地震波が加えられました。その結果、タイルに損傷・剥離などは一切なく、地震の強い揺れにもびくともしないタイルの耐久性が実証されました。

耐震実験

住まいの外壁にタイルをおすすめする4つの理由mark

資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせはこちら

PAGE TOP