MENU

会員登録で
限定コンテンツ
が見られる!
気に入った情報の
クリップも!

会員登録・ログイン

2024.02.03

環境にも家計にも優しいエネファームとは?メリット・デメリットを解説!

目 次

エネファームとは?

エネファームとは、「エネルギー」の「ファーム=農場」という名前の通り、自宅でエネルギーをつくる家庭用燃料電池です。ガスを使って発電し、そのときに出る熱を利用してお湯を沸かすので、エネルギーを無駄にしないエコな暮らしが叶います。

エネファームの仕組み

エネファームは、都市ガスから水素を取り出し、空気中の酸素と化学反応させて電気をつくります。発電したときに出る熱を無駄なく利用してお湯を沸かし、タンクに貯めて給湯などに有効活用できるシステムです。

エネファームのメリット

昼夜問わず発電

同じく創エネ設備である太陽光発電システムは、太陽が出ていない曇りの日や夜間は発電ができません。それに対しエネファームは、家庭の使用電力に合わせ、昼夜を問わず安定した発電が可能です。

地球環境に優しい

使う場所で電気を創るエネファームは、送電ロスが少なくエネルギーを無駄にしません。また、発電時に二酸化炭素や有毒ガスを排出しないため、省エネ性に優れているといえます。

光熱費の削減

エネファームでガスを使って発電するため、電力会社からの購入電力を削減。ガス代は上がりますが電気代は下がるので、トータルで光熱費がお得になります。

レジリエンス機能搭載

いざというときに役立つレジリエンス機能を搭載。非常時でも、ガスと水道が供給状態であれば電気とお湯を使うことができます。

エネファームのデメリット

スペースが必要

貯湯タンク設置のためのスペースが必要ですが、近年、室外機程度の大きさで省スペース設置が可能な小型化商品も登場しているので、取り入れやすくなっています。

導入コストが高い

100万円前後かかることが多く、導入コストが高いことがデメリットとしてあげられます。自治体によっては補助金制度が用意されているところもあるので、お得に導入できる場合があります。お住まいの自治体に確認してみましょう。

エコジョーズ、エコキュートとの違い

環境にやさしいエコ給湯システムは、エネファーム以外にも様々な種類があります。ここでは、よく比較されるエコジョーズやエコキュートとの違いを紹介します。
オール電化を考えている場合はエコキュート、創エネを考えている場合はエネファームなど、家庭でのエネルギー事情や設置する環境によって、どのエコ給湯システムが向いているかは変わってきます。非常時にできることも違うので、給湯システムに求めることを整理して選びましょう。

エコジョーズとは?

エコジョーズとは、効率よくお湯を沸かすガス給湯器です。必要なときに必要なだけお湯を沸かすシステムなので、貯湯タンクがなくコンパクトで湯切れすることもありません。エネルギーの無駄が少なく省エネ効果も高いと言われています。

エコキュートとは?

エコキュートとは、電気を使ってお湯を沸かす電気給湯器です。ヒートポンプユニットで空気の熱を取り込み、その熱をお湯の湧き上げに活用します。少ない電気で高効率にお湯を沸かすことができるので、省エネ効果が期待できます。

太陽光発電システムとの併用がおすすめ

太陽光発電システムとエネファームを組み合わせてダブル発電することもできます。自宅での発電量が増るので、エネファームで作った電気を優先的に使用し、太陽光で発電した電気を売電することで売電量がアップ。さらに、ウィザースホームでは太陽光発電システムが無料で設置できるサービスも用意しているので、お得に創エネな暮らしをはじめられます。

エネファームで社会課題に貢献

地球環境に優しいエネファームを導入することで、SDGsに貢献できます。

7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに

自宅で発電することで送電ロスを削減。さらに発電時の熱でお湯をつくることで効率よくエネルギーを利用できます。

11.住み続けられるまちづくりを

分散型エネルギーシステムの導入により、持続可能な暮らしを促進します。

12.つくる責任 つかう責任

アプリなどでエネルギーの使用量を見える化することで、省エネ意識の向上につながります。

13.気候変動に具体的な対策を

CO₂削減により気候変動の緩和に貢献。レジリエンス機能で昨今多発している異常気象に対応できる住まいづくり。

エネファームで環境にも家計にも優しい暮らし

人と地球に寄り添う住まいづくりを続けてきたウィザースホームでは、エネファームの導入で太陽光を無料で設置できるサービスや、災害に強い家の提案も行っております。

 

同じタグのコラムをもっと読む!

冷房の電気代を節約する、省エネのコツと家づくりアイデア

冷房の電気代を節約する、省エネのコツと家づくりアイデア

これから気温が上がる夏に向けて冷房の電気代が気になる方も多いのではないでしょうか。20...

#省エネ
新築住宅の窓選びのポイントは?種類や特徴を解説

新築住宅の窓選びのポイントは?種類や特徴を解説

「窓」は、自然光を取り入れたり、新鮮な空気を供給したり、季節や風景を感じさせてくれる大...

#設備・建材
レジリエンス住宅とは?災害時も安全に暮らせる家

レジリエンス住宅とは?災害時も安全に暮らせる家

毎年のように大きな自然災害が起きている昨今、住まいに求められるものは何でしょうか?毎日...

#防災・減災 #設備・建材